マンガ08

 

ニキビのシミって治りそうで治らないなんて悩みないですか?

 

ニキビには赤ニキビ、黄色ニキビ、黒ニキビ、化膿したニキビなどいろいろな種類があります。

 

ニキビ跡にはクレーターになったしまったり赤いシミなんかもありますね。

 

ニキビの種類にもいろいろありますが、その中でも赤いシミの悩みについての解消方法をお話したいと思います。

 

ニキビ跡のシミを隠すより素肌でいたい!

 

ニキビはいろいろな肌や環境で発生します。その中でもニキビ跡の赤いシミは、肌に赤らみができているという状態ですが、これは肌に炎症を起こしたニキビが続いている状態なのです。

 

ニキビ跡の赤らみはファンデーションやコンシーラーでも隠れないと言う事があります。

 

赤らみをファンデーションで隠す努力よりも素肌でいられる肌にしたいと思いませんか?

 

それは、ニキビケアの基本をどのように行っているかで変わります。たとえば、ゆっくりハンドプレスすることによってもお肌への浸透力は変わってきます。

 

手の暖かさは保湿の実感を更に高めます。更に実感を高められるのがコットンパックです。

 

え?そんなことで赤らみ肌の悩みが解消できるの?って思いますよね。

 

そこまで酷くない赤らみならすぐに効果を実感できるでしょう。でも、酷い赤らみだったら・・・・どうすればいいのか?

 

ニキビケアに効果的な美容成分とは?

 

スキンケアには美容成分が入っていますが、どの成分が自分に合っているか?ということを考えるのが大切です。

 

たとえば、赤いシミによるものであれば、グリチルリチン酸2Kです。つぶれニキビを防いでニキビ予防にもなります。

 

甘草エキスは肌に通り道を作り浸透力を高めて、そのあとに付ける化粧水などの美容成分の浸透力もよくしてくれます。

 

その他にもメラニンが増えるのを抑えてくれるメラニンブレーキ成分があります。

 

  • トラネキサム酸
  • アルピニアカツマダイ種子エキス
  • カモミラエキス
  • セラミド

 

この成分が配合されている美容液があるので紹介しますね(^^♪

 

ニキビによる赤いシミ速攻ブースター美白ケア「ベルブラン」

ニキビ跡専用化粧水ベルブランはこちら

 

ニキビケアに大切なのは肌にやさしいということ

 

はい、話は元にもどりますが、この成分をおすすめする理由は?

 

実は、この他にもニキビ跡の赤いシミに効果を実感できる成分が多々あります。

 

その中でもこの成分をおすすめする分けは、お肌にやさしいということです。

 

なぜ?肌にやさしいことが良いのかというと、ニキビのできる肌はあなたが思っているよりもはるかにデリケートで敏感だからです。

 

なので、肌にやさしい成分が絶対的に必要で重要にもなるのです。

 

敏感になっている肌に、ニキビに即効性のあると言われるスキンケアを安易に使ってしまっては、更なる刺激を与えてしまい肌が悪化する可能性があるからです。

 

そうならないためにも肌にやさしい成分でケアすることが絶対的なポイントになるのです。

 

お肌にやさしい成分でコトンパックのニキビケアを行ってみてくださいね。

コットンパックの使い方はこちら